吹き抜けを生かした「桜の装飾」

羽田空港

カッティングマシーンでテント生地を桜型に裁断

東京駅直結の複合施設「YANMAR TOKYO(ヤンマー東京)」の「HANASAKA(ハナサカ)STAND」へカッティングマシーンでテント生地を桜型に裁断した「デザインテント」を施工させていただきました!
解放感のある吹き抜けから、幾重にも重なる桜の花びらで構成されたアートワーク。あらゆる人の新しい可能性が未来に向けて満開に咲き誇るイメージをダイナミックに吹き抜け空間で表現しています。

「カッティングシート」というシールのようなもので、濃いピンクから薄いピンクの、色の異なる桜を、1つ1つ丁寧に立体的に配置し、桜の舞い散る幻想的な空間を演出しています。
丸八テント商会では、インクジェット印刷をはじめ、シルクスクリーン印刷、カッティングシートや、シール圧着など、お客様のご要望や、テント生地に合わせて適切な方法でロゴ入れや、今回のようなオリジナルのデザインの「デザインテント」もお作りします!

丸八テント商会では生地製作から文字入れ、鉄骨製作まで全て自社で行います。そのため弊社にご依頼いただければ大きなものから小さなものまで何でもお作りいたします。こんなものを作れないかなどなんでもお気軽にご相談ください。
丸八テント商会では、大物から小物まで、「オンリーワン」をコンセプトに、世界に1つだけのオーダーメイドテントを確かな技術と提案力で実現します。丸八テント商会では、テント・膜構造施工の枠を超え、常に新しいことに挑戦し続けています!創業以来培ってきた豊富な経験を元に様々な形状・機能・デザインを予算に応じてご提案致します。詳しくは、メールやお電話などで、お気軽にお尋ねください。

contact_banner