特注開閉テント&庇テントをカフェに施工

東京都

開閉テントと庇テントがおしゃれ!施工事例の詳細

建物間のスペースに屋根をかけるように開閉テントを設置し、開放的な半屋外空間としても利用できるテラスカフェを計画施工した店舗事例です。天井のテント部分が開閉できるため、晴れた日は開放し、日差しを取り入れることができ気持ちの良い空間を演出できます。

開閉テントのフレームから入口正面の庇テント、屋上カウンターのオーニングまで、カフェ店舗の雰囲気に合わせてオーダーメイドで計画・施工。意匠性に特化したテントで、よりおしゃれな空間に仕上げました。

施工のポイント

テント生地も特注!店舗のイメージをよりおしゃれに演出
店舗正面の庇テント
屋上カウンターペースに取り付けたオーニング

庇テントのストライプ柄の生地は、お店のイメージに合わせたカラー・ピッチ幅でお作りしたオーダーメイド素材。店舗様のこだわりを実現するため、裾のフリルもオリジナルで加工させていただきました。裾の加工は、ご要望に応じて波型・ジクザク・角ばったものなど自在に加工が可能です。

透明のテント素材を取り入れ、開放的な空間に

妻側には、カラー色生地ではなく、耐候性のある屋外用の透明テント素材を採用しています。明るくスタイリッシュで、オープンな雰囲気に仕上がりました。

雨樋があるからテラスが濡れません

雨樋(あまどい)を設けず開閉テントを設置すると、テントに雨水が溜まってしまったり、流れて欲しくない部分から滴り落ちるため、雨天の際安心してスペースを活用できないことも。
今回の事例は雨樋(あまどい)を設け、テントの傾斜で雨水は雨樋いに流れるよう、フレームからオーダーメイドで設計。雨水は下部に流れるようになっているため、水が跳ねることもありません。雨天でもテラス席を活用でき、来店するお客様も濡れずに過ごしていただけます。